トップページ > クレジットカード ポイント活用術「代表的な電子マネーであるSuica(スイカ)」 


クレジットカード ポイント活用術
「代表的な電子マネーであるSuica(スイカ)」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカード ポイント活用術。今回は「代表的な電子マネーであるSuica(スイカ)」です。参考になさってください。

クレジットカード ポイント活用術
「代表的な電子マネーであるSuica(スイカ)」

クレジットカードと同様、現金を使わずに決済できる方法として電子マネーがあります。

代表的な電子マネーがSuica(スイカ)です。

JR東日本以外でもSuicaが使えるようになってきています。駅ナカはもちろん、コンビニやスーパーマーケットなどの駅ソトでも使えるようになっています。

Suicaを上手に使うにはビューカードが必須です。ビューカードには「ビックカメラSuicaカード」、「ANA VISA Suicaカード」等の提携カードもたくさんありますので、これらの提携カードでSuicaにチャージして効率よくポイントを貯めましよう。

ビューカードにはUマークのあるタイプ(TypeU)と、それ以外(TypeT)の2種類存在します。UマークのあるカードはJR東日本と提携している他社が発行するビューカードです。

TypeTとTypeUはチャージする時に貯まるポイントが異なります。

TypeTはJR東日本で使った場合(Suicaチャージ含む)、ビューサンクスポイントが貯まりますが、TypeUは提携会社のポイントが貯まります。

例えば、「ビックカメラSuicaカード」(TypeT)の場合、チャージで貯まるのはビューサンクスポイントで、「ANA VISA Suicaカード」(TypeU)の場合はワールドプレゼント(ANAマイルに交換可能)が貯まることになります。

ビューサンクスポイントの場合は1,000円につき6ポイント(1ポイント=2.5円)ですので還元率は1.5%です。

しかし、TypeUの提携会社のポイントは1%以下の還元率の場合が多いため、効率よくポイントをためる場合はTypeTのカードの方がお得です。

TypeTのカードはWeb明細登録で毎月20ポイント(ビューサンクスポイント)付与とさらにお得になっています。

ただし、自分が貯めるポイントのビューカードが存在している場合はTypeT、TypeUにかかわらず、そちらのカードを選びましょう。

例えばANAマイルを貯めている場合は、還元率が良いから新しく「ビックカメラSuicaカード」を申し込まずに、そのまま「ANA VISA Suicaカード」1枚にした方が良いでしょう。還元率が良くてもポイントが分散してしまいます。

次に、Suicaで決済時に貯まるポイントは「Suicaポイント」のみです。「Suicaポイントクラブ」に忘れずに入会(無料)しておきましよう。

インターネットで申し込むことができ、Suicaカードの裏面にあるJFから始まるSuica番号を登録しておくと提携店でSuica決済する時にSuicaポイントが貯まります。

NEWDAYSやKIOSK等で200円(お店による)につき1ポイント付与され、貯まったポイントはSuicaにチャージできます。

参考にしてみてください。

実際にお得なクレジットカードを調べるなら! >> クレジットカード比較ランキング

クレジットカード ポイント活用術

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年10月)New!
クレジットカード ポイント活用術

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年10月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP