トップページ > クレジットカード ポイント活用術「クレジットカードのリボ払い、キャッシングは利用しない」 


クレジットカード ポイント活用術
「クレジットカードのリボ払い、キャッシングは利用しない」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカード ポイント活用術。今回は「クレジットカードのリボ払い、キャッシングは利用しない」です。参考になさってください。

クレジットカード ポイント活用術
「クレジットカードのリボ払い、キャッシングは利用しない」

「リボ払いの場合は通常1,000円で1ポイント付与するところを2ポイント付与します!」というクレジットカードがありますが、大抵の場合はポイントを多くもらえたとしても、リボルビング払いや分割払いの方が損をすることになります。

ポイントアップするからと安易に考えずにリボ払い枠やキャッシング枠は0円に設定するのが賢明です。

例えば、10万円を毎月1万円ずつ返済し、手数料金利が実質年利15%のリボ払いを考えます。その際の利息は7,497円となり、還元率が1%上乗せされて2%になったとしても2,000円分のポイントしかつきません。

1,000円分のポイントを多くもらうために、約6,500円も多く支払うことになります。

リボ払いにした場合に年会費が無料になるクレジットカードやリボ払い専用カードは、リボ払い枠と最低支払金額を同じ金額に設定しておきましよう。例えば、リボ払い枠が30万円の場合は、最低支払金額も30万円と設定することで、金利がかからない一括払いと同じ事になります。

分割払いは回数を指定して返済していく方法です。例えば、6回払いといえば、6回で支払が終了します。

リボルビング払いは月額で同じ金額を返済していく方式で、金額は自由に設定可能です。5万円の商品を6回払いの分割で買う場合と、1万円ずつ返済していくリボ払いは同じ6回の支払回数となり、次に何も支払が発生しない場合は分割払いとリボ払いでそれほど変わりません。

しかし、続けて商品を分割払い・リボ払いで購入すると変わってきます。

分割払いの場合は、最初に購入した商品の月額支払金額と、新しく購入した商品の月額支払金額の合計を支払うことになりますので毎月の支払額が増えます。

一方、リボ払いの場合は、毎月の支払額は増えずに、支払い期間が長くなります。そのため、リボ払いの方が借入期間が長くなるために支払総額が多くなります。

参考にしてみてください。

実際にお得なクレジットカードを調べるなら! >> クレジットカード比較ランキング

クレジットカード ポイント活用術

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年9月)New!
クレジットカード ポイント活用術

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年9月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP