トップページ > クレジットカードの基本「深刻化する多重債務問題」


クレジットカードの基本
「深刻化する多重債務問題」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカードの基本。今回は「深刻化する多重債務問題」です。参考になさってください。

クレジットカードの基本
「深刻化する多重債務問題」

1.最初は5万円

「生活費が足りなかったので、最初は5万円だけ借りました。返済は少し大変でしたが、ボーナスがあったので半年後には完済することができました。

でも、その後も足りない月があって、5万円、10万円と借りているうちに、毎月の返済で生活費がなくなってしまうようになりました。

そのため今度は、返済のために借りるようになりました。

それからは借りられるところがあれば借りて、それで返済するという生活になりました。毎日毎日、返済のことばかりを考えて仕事も手につかず、体調も悪くなり会社をクビになってしまいました。

それでも毎月の返済は待ってもらえないので、貸してくれるところを探す毎日です。」

2.多重債務とは

こんな事態に陥ってはいけません。多重債務という状況は、文字どおり「多」くの会社から「重」ねて「債務」を負っているということです。

つまり1社ではなく、複数社からの債務(借り入れ先)があって、しかもその返済のために新たに借り入れをしなければならない状態のことを多重債務と言うのです。

深刻な多重債務問題を生み出している根源的な要因は、クレジット・サラ金・商工ローン業者など貸金業者の高金利です。

3.返済のための借金はしない

多重債務は、最初は子どもの塾の費用が足りないとか、病院の支払いに間に合わないといった、当座の生活費の不足を補うためのちょっとしたきっかけが始まりであることが多いものです。

1回だけの借金で終わらせるつもりが、手軽さ、便利さからまた借りてしまう。こうしたことは誰にでも起こり得るのです。決して一部の浪費家に限ったことではないのです。

次第にたくさんの債務(借金)を抱えて返せなくなったというだけではなく、その債務のせいで、精神的に追い詰められ、仕事に身が入らなくなったり、コミュニケーションがとれなくなったりするなど、金銭問題だけではない様々な問題を引き起こします。

弁護士会や司法書士会、法テラスなどの相談窓口を知らない多重債務者の中には債権者の厳しい取り立てにあい、それを苦にして、自殺や夜逃げをする人も少なくありません。

多重債務に陥らないためには、「返済のための借金をしない」ことです。もし収入の中で返済できなくなったら、直ちに適切な窓口に相談しましょう。

とにかく借金を返済するための借金は、絶対にしてはいけません。

>> 最新版!クレジットカード比較ランキング

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年10月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP