トップページ > クレジットカードの犯罪種類「蛇頭と不良外国人の密入国」


クレジットカードの犯罪種類
「蛇頭と不良外国人の密入国」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカードの犯罪種類。今回は「蛇頭と不良外国人の密入国」です。参考になさってください。

クレジットカードの犯罪種類
「蛇頭と不良外国人の密入国」

中国福建省系、上海系、広東省の元反共グループが組織化された3つが有名です。

蛇頭、爆窃団、三合会、14K、新義安などとも呼ばれています。

出身地別で、直情的で荒っぽい、計画的で慎重、固い結束、などの特徴があります。

蛇頭は同胞を密航させるのを商売とした集団で、このルートを通じて教育水準が高く、手先が器用でカード偽造に巧みな連中が密入国してくるわけです。

ルーツは、イギリスが18世紀後半マレー半島に投入した中国人労働者や福建省のアメリカ出稼ぎ労働者とする説もありますが、1966年の文化大革命時代に、香港に逃げ込んだ人たちが国境地帯の洞窟に隠れて「人蛇(ヤンセ)」と呼ばれ、その頭目が「蛇頭」と名づけられ今日に至ったとする説が一般的です。

この集団は、勧誘役(密航希望者の客引き)、付添い役、工頭(送り込み先での仕事の手配)、老板(現地での世話役、地下銀行を兼ねる)、医師(必要に応じどのような診断書でも発給する)等の役割を分担しています。

パスポート、日本語学校の入学許可書、資格証明書、戸籍、結婚証明書等を偽造。客が集まると、彼らを小型の老朽船に詰め込み、あるいは空港経由で堂々と目的地に送り込むわけです。

費用は100万円から400万円と言われていますが、代金は着払いが多く、「不払いは死」の掟があるそうです。

警察白書によると、1989年ごろから活躍が目立ち始め、1992年頃がピークでした。2000年10月に発覚した千葉県の九十九里浜町事件では、蛇頭4名、船員5名、密航者91名、日本側の協力者(瀬取り、出迎え役)10名が逮捕されました。

海上保安庁は、1999年に韓国と、2000年にロシアと、2001年に中国と、それぞれ密航取締り、情報交換、取締り体制の連携強化について合意文書を交換しています。

西も東もわからない、言葉は通じない、無一文の密航者はどうやって日本に住み着けるのか。

その裏には国会議員や警官が不法就労を陰で斡旋する動きもあるそうです。

金銭で動く日本人協力者も増えています。

歌舞伎町の風俗営業店、パチンコ屋、飲食店等に職を求めているケースが多いと伝えられます。

ご注意ください。

>> 最新版!クレジットカード比較ランキング

クレジットカードの犯罪種類

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年12月)New!
クレジットカードの犯罪種類

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年12月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP