トップページ > クレジットカードの犯罪種類「クレジットカード関連の主要判例/刑法(13)」


クレジットカードの犯罪種類
「クレジットカード関連の主要判例/刑法(13)」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカードの犯罪種類。今回は「クレジットカード関連の主要判例/刑法(13)」です。参考になさってください。

クレジットカードの犯罪種類
「クレジットカード関連の主要判例/刑法(13)」

クレジットカード・キャッシングカード等に関連した主要刑事判例は以下のとおりとなります。

1.刑法

(13)不正電磁的記録カード所持(163条の3)、詐欺(246条)

・広島高判平成18・10・31

被告人は名義の異なる偽造カード4枚を所持し、これを使用した事例。

原審は、刑法163条の3(不正電磁的記録カード所持)にいわゆるカードは、「信用照会端末機のテストを容易にクリアできる精妙な偽造カード」でなければならないと限定的に解釈し、本事例の4枚のうち3枚の偽造カードがテストをクリアしなかった(実際には、カード会社が直ちに使用停止措置をとったため)ので、これらのカードは同条に規定するカードではないと判断し、無罪の判決を下した。これに対し、検察側控訴。

「処罰の対象となる偽造カードは端末機のテストをクリアできるものに限ると限定的に解釈すべき必然性はない」、「被告人は現に偽造カードを所持していた」として刑法163条の3の成立を認め、原判決破棄。懲役2年6月。

(続く)

参考にしてみてください。

>> 最新版!クレジットカード比較ランキング

クレジットカードの犯罪種類

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2020年7月)New!
クレジットカードの犯罪種類

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2020年7月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP