トップページ > クレジットカードの犯罪種類「クレジットカード関連法の目的・ポイント(6)」


クレジットカードの犯罪種類
「クレジットカード関連法の目的・ポイント(6)」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカードの犯罪種類。今回は「クレジットカード関連法の目的・ポイント(6)」です。参考になさってください。

クレジットカードの犯罪種類
「クレジットカード関連法の目的・ポイント(6)」

クレジットカードに関連する主な法律の目的・ポイントは以下のとおりとなります。

・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(略称:暴対法):平成4年3月1日施行

1条 目的 この法律は、暴力団員の行なう暴力的要求行為等について必要な規制を行ない、及び暴力団の対立抗争等による市民生活に対する危険を防止するために必要な措置を講ずるとともに、暴力団員の活動による被害の予防等に資するための民間の公益的団体の活動を促進する措置等を講ずることにより、市民生活の安全と平穏の確保を図り、もって国民の自由と権利を保護することを目的とする。

・不正競争防止法:平成6年5月1日施行

1条 目的 この法律は、事業者聞の公正な競争及びこれに関する国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止及び不正競争に係る損害賠償に関する措置等を講じ、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

・出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに閲する法律(略称:出資法):平成19年12月19日最終施行

1条 出資金の受入の制限 何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない。

2条1項 預り金の禁止業として預り金をするにつき他の法律に特別の規定のある者を除く外、何人も業として預り金をしてはならない。

ポイント 浮貸し等の禁止(3条)、金銭貸借等の媒介手数料の制限(上限年5%)(4条)

(続く)

参考にしてみてください。

>> 最新版!クレジットカード比較ランキング

クレジットカードの犯罪種類

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年6月)New!
クレジットカードの犯罪種類

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年6月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP