トップページ > クレジットカードの犯罪種類「マネロン対策の国内での歩み」


クレジットカードの犯罪種類
「マネロン対策の国内での歩み」


クレジットカード比較/口コミランキングがご提供するクレジットカードの犯罪種類。今回は「マネロン対策の国内での歩み」です。参考になさってください。

クレジットカードの犯罪種類
「マネロン対策の国内での歩み」

マネーロンダリング(資金洗浄、マネロン)とは、麻薬取引、銃器取引、偽物取引、脱税、粉飾決算、裏金等の犯罪によって得られた収益金の出所を隠蔽して、一般市場で使っても身元がばれないようにする行為をいいます。

<マネロン対策の国内での歩み>

・1991年、「国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法の特例等に関する法律」制定。

・1999年、「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」成立。

・2000年2月、金融監督庁(現金融庁)、1998年のバーミンガム・サミット取決めに対応し、「特定金融情報室」を設置。

・2000年12月、警視庁、広域暴力団稲川会の東京佐川急便事件をマネロンの典型として摘発。

・2004年、金融庁、在日外銀シティバンクの富裕層に対する相談窓口であるプライベートバンキング部門が組織的犯罪処罰法違反行為を行ったとして、拠点の認可を取り消し。同行はこの部門を閉鎖、全面撤退した。

・2007年1月、「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正利用の防止に関する法律」施行令の一部改正成立。現金でのATM振り込み限度額を10万円に引下げ。

・2007年4月、2003年のFATF「40の勧告」改訂に対応し、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の一部が施行された。これにより、金融庁に設置されていたFIUの機能が、警察庁刑事局組織犯罪対策部犯罪収益移転防止管理官に移転された。

ご注意ください。

>> 最新版!クレジットカード比較ランキング

クレジットカードの犯罪種類

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年11月)New!
クレジットカードの犯罪種類

目次

クレジットカード比較ランキング/トップページ
最新版!クレジットカード比較ランキング
(2019年11月)New!
各クレジットカードの口コミ
初心者のためのクレジットカード講座
クレジットカード選びの基本
クレジットカード ポイント活用術
クレジットカード審査の仕組みと歴史
クレジットカードの犯罪種類
クレジットカード業界の基礎知識
クレジットカードの基本

クチコミ募集中

クレジットカードに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

運営者情報

運営者:最新版!クレジットカード比較

連絡先:mail@クレジットカード比較口コミランキング.com

PAGE TOP